光のお父さん

それは、60歳を超えるゲーム好きの父にFF14をプレイしてもらい、自分は正体を隠してフレンド登録。

共に冒険を続け、いつの日か自分が実の息子である事を打ち明けるという壮大な親孝行計画である。

めっちゃ泣けた

その後の話もまた夢があって素晴らしい!

光のお父さんまとめ読み